1月21日開催 販促物活用フェスタ2020に出展します

イベント
2020.01.14

大阪産業創造館にて1月21日(火)開催の【販促物活用フェスタ2020】に出展いたします。
商品を見た人、手に取った人の印象に残るパッケージを作るための提案として、弊社では特殊インキを使った印刷物等を展示します。

出展品目
香料インキ、香りの印刷関連
示温インキ、特定の温度帯で可逆的に変色を繰り返す印刷物サンプル

久保井インキ株式会社

詳細は以下の通りです

対象 POP装飾、ノベルティ、チラシ・紙DMなどアナログ関連の「販促物」に課題、関心のある中小企業
※企業間商談会のため、一般の方のご入場はお断りしております。
※出展企業に対する営業を主たる目的とした参加はお断りをしております。
開催日時 2020年1月21日(火)  10:30-17:00 ※入退場自由・要予約
開催場所 大阪産業創造館3F・4F ※受付は4F
料金 無料
※ユーザー登録1件につき1名様しか参加できません。お連れ様は別途ユーザー登録と申込が必要です。
お問合せ先 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911 FAX:06-6264-9899 E-MAIL:ope@sansokan.jp
受付時間:月‐金 10:00‐17:30 (祝日除く)
交通機関:Osaka Metro「堺筋本町駅」下車
「中央線」1号出口「堺筋線」12号出口 各徒歩約5分
主催:大阪産業創造館(公益財団法人 大阪産業局)
協力:クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町

概要

店頭POPやイベントノベルティ、チラシ・紙DMなど、
自社の商品・サービスを選んでいただくための販促の工夫はなくてはならないものです。

WEB販促が必須の昨今でも、
間近で見て、聞いて、触れる機会をつくるアナログ販促は
欠かせないツールの1つです。
またWEBからの購入に繋げる手段としてアナログ販促と併用することが
効果的という話もあります。
今年初開催となる「販促物活用フェスタ」では、
商品・サービスのコンセプトをつたえる販促物の制作実績、
特徴的な素材、製品をお持ちの企業が出展します!

出展内容は下記の予定です。
◆POP、装飾分野(デジタルサイネージ含む)
◆ノベルティ分野
◆チラシ、DM分野
関心のある企業・団体の方は、ぜひご来場ください。

 

ページの先頭へ戻る

無料同時開催セミナー

【第1部】11:00〜12:00
「自社でも使える!問い合わせにつなげる紙DMの作り方を学ぼう」 

送るだけになっている紙媒体のダイレクトメール(紙DM)ではもったいない。
チラシと紙DMでは、全く考え方が異なります。問合せにつながる紙DMの『基本の考え方』を、凝縮してお伝えします!場所:大阪産業創造館4F イベントホール
費用:無料
講師:兼松祐二氏 兼松経営株式会社 代表取締役、一般社団法人 日本ダイレクトメール協会 登録講師

【第2部】14:00〜15:00
「コミュニケーションが生まれる!売れるPOPのコツとは?」 

まだ店頭にPOPを取り入れていないのであれば、お客様との接触機会を逃しているかもしれません。
新規顧客の獲得に、既存顧客との関係強化に、コミュニケーションの生まれる、売れるPOPを取り入れてみませんか?

場所:大阪産業創造館4F イベントホール
費用:無料
講師:臼井浩二氏 ポップアート研究所 代表

※同時開催セミナーでは、事前のお申込みを受け付けておりません。
※参加希望者多数の場合は、立ち見または参加できない場合もございますので、予めご了承ください。